星目風鈴中四目

碁盤のすみっこでアイをさけぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ミリも埋まらぬ距離

二眼。イキてます(恒例のツカミ)。

あッ!という間に師走が眼前に迫っておりまして、愕然としておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたくしはといえば、11年目に突入しておりましたXPパソコン君が
まさかのツンデレ化してしまい、ツン期には電源が入らないため、
流石にこれはやばくね? と、新しいパソコン購入にふみきったりしておりました。
や、どのみち来春までには新しいものを購入する必要はあったわけですが、
心の準備というものがあるじゃないですか・・・

そんなわけで、目下、新しいパソコン君(窓7)と格闘中です。
11年経つと、なんかもう、いろいろと違いますね・・・
モニタの電源ボタンの存在に気付かず、なにもうつらん!すわ初期不良!?
・・・挙句カスタマーセンターに助けを求めたのも今はよき思ひ出・・・
(ただのうつけである)


さて、そげなわたくしのアホっぷりなどおいといて、
既に廃れた感ありありですが、ちょっと前、ツイッターでやたらと
「ミリしら」 という単語?を目にしました。

かようにOTAKUではありますが、最近とみに時事ネタについていかれないため
調べてみたところ 「1ミリも知らない」 の略らしい。アイシー。
つまり、まったくもって知らない作品の外見だけを見て、
その名前や設定などを予想する遊び・・・らしい???
きっと、その作品を知っているかたが、その解答を見て楽しむのでしょう。

そんなわけで。
誰も御存知ないだろうからと自虐的に作者みずからつくった。

ねと☆すた DE ミリ☆しら

・・・描き分けできていないことが白日のもとに!(まさに自爆行為)

とにもかくにも、こんなまんがを載せてくださる『囲碁関西』さんは
懐が広いよなー・・・と思う次第です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。