星目風鈴中四目

碁盤のすみっこでアイをさけぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもいえなくて、夏

緑のカーテン!(ちと違う)
 夏(休み)が終わりますね・・・碁聖戦ととも  に ( みなまでいわすな )

【御連絡】
8月31日午前付けにてメールフォームから御連絡いただいた件、
返信いたしました。御確認くださいませ。

スポンサーサイト

悪魔が来たりて鞠をつく


鵺の鳴く夜は恐ろしい・・・
いや、おそろしかったのはあの映画の・・・げふんげふん!!!

そんなわけでコンニチハ、わたくしです。

いきなり古過ぎる話でしたが、そもそもなんの話かと問われれば、
映画 『悪霊島』(横溝正史原作/1981年) 。
最近TVで放映されていたので観ましたが・・・いろんな意味ですごいです。
そのなかのキーワードが冒頭の「鵺」なのでした。

んで、何故イキナリこんなツカミだったかと云うと・・・
今更?乍ら、読んでみたわけですよ
『金田一少年の事件簿/血溜之間殺人事件』 を!

この漫画、単行本に巻数がふってないみたいなのですが、
2008年に週刊少年マガジンで数回にわたって掲載されていたみたいですね。
ちょうどわたくしが消息不明だった頃か (当ブログ的な意味で)
なにはともあれ、「あれ?こんな絵だったっけ」と首を捻りつつ読んでみまショウ。

キリッ☆


・・
・・・
・・・・・・ん?

・・・ええと、冒頭の、碁盤の「血溜まり」とか「口無し」に盛り上がり、
登場人物たちの名前に笑い ( 犯人のソレを笑っていいのかわかりませんけれども )
当然事件が起きてしまったのです  が

・・・これは あの 何処からつっこめばよいのでしょう  か?

犯人の動機もさることながら(恨みの元凶となる出来事は、そう簡単に成立しないと思う)、
そもそもコレは囲碁を絡ませる必要があったのか
冒頭のちょっとおどろおどろしき横溝ちっくな部分があまり活かされてなかったのが残念です。
とりあえず、こういう場合は現場となった場所の見取り図入れようよ、と思うのでした。
台詞だけの状況説明だと、なんというか推理ものとしてイマイチな気がしませんか?
わたしはします。

ってゆうか、はじめちゃん(金田一少年も「はじめ」である)の通う高校、
殺人事件おこりすぎである。

ネタバレよくない!


見本誌を戴いたので、『囲碁関西』 9月号 発売されているかも知れません ( アバウト )。
あ、「はちまんの競馬と囲碁のショッピング」さんで販売されているようですね・・・
って、うん?発売日16日になってますね。
じゃあ、まだ発売前かも知れません( やはりアバウト )。
う~ん・・・それでは内容に関するオハナシはネタバレよくない!ので、改めて☆




・・
・・・
・・・・・・なにか忘れているよう  な



あ、前回 JR博多シティにおでかけした目的は、 『水戸岡鋭治の大鉄道時代展』 を観るためでした~*
んもう大☆興☆奮でしたよ・・・!JR九州関連は勿論のこと、
和歌山電鐵さんかわいすぎる・・・いちご電車とか!!

THE☆散財
ハシビロコウのねじまきおもちゃはソニプラで買いました・・・

なんちゃって囲碁ブログ( 自称 )的には、先述の水戸岡鋭治さんが手がけた
この 「指宿のたまて箱」 はおさえておきたいトコロですな・・・このツートンカラーがなんともいえない。
[ リンク先はALL Aboutさんです ]

博多の新名所でアイをさけぶ

富士通杯もたけなわなう DE 残暑きびしいざんしょ? ななか( 深い意味は無いツカミ )、
わたくしは、博多のナウなヤングがくびったけ( や、そうでないひともくびったけっぽいですが ) な
新名所である JR博多シティ へやってきましたよー!
相変わらず「クリスピークリームドー●ツ」 のデカい箱を持った人がいっぱいなのか~?
・・・ 九州発上陸のドーナツ屋さん。めっさめさ大人気で、連日行列ができているらしい ]


今日は、鉄道関係の展覧会を観にきたのですが、ちょっと早めに到着してしまったので
いつも混雑しているらしき人気のスポット・屋上 「つばめの杜」 へ行ってみようと思います。
流石にこの時間ならばまだ混雑しておるまい。


・・
・・・

・・・・・・わぁ、けっこう人いるねー・・・

とにもかくにも、時間潰しに散策してみましょう。 屋上ゆえに日当たりバッチリ=暑すぎですが
たまに霧みたいなものがブシュー!と出てきているし、
風が強いので、日陰に行けばかなり過ごしやすいです。

ん~・・・綺麗だけど、思ったよりも狭いか な? って、なんじゃありゃ???

ちょっとこわい

いかにも九州!ななにかをあらわしていることはわかる・・・わかる が

鉄道神社

「鉄道神社」 内に、かくもシンプルに据えてあるこの像は、
かの 「せんとくん」 を手がけた彫刻家さんの作品だそうで、
「縁結び七福童子」 と云うそうですよ・・・って、え ん む す び ?
さては電車ごっこのロープが縁を結ぶのだろうか・・・?

柵もなく、高さもないかっぱたちに、参拝者はうっかりけつまづいたりしないのだろうか。
このような場所でけつまづいたりしたら、なんかこう、ブル~っぷり半端ないような気  が


そんな余計なことばかり考えつつ、わたしも
「みんながJRの鉄道事故に遭いませんように」 とお祈りしてみましたが、
場所柄間違ってはいないにしても、場所柄あんまりな祈願だったかも知れません。

わりと平坦な街並みである

んでもって、博多地区でもっとも高い場所にあり、360度見渡せるのがウリっぽい展望テラスから撮影。
( 殆ど見えないけど )福岡タワーの近く?にヤフードームがあります。
博多のもっとも高い場所から繁華街である天神方面を写してみたのですが、
空のしめる割合がおおきいですね。
そう、福岡の建物は軒並み低いのです。何故なら街の近くに空港があるから。

ジャンボジェットですよ!
こんな街中に着陸してくる飛行機なんて、デフォルトですよ?

一番いい囲碁漫画を頼む

こんな囲碁漫画で大丈夫か?
( 既に流行りが過ぎたと思われる頃に使ってみたいお年頃☆ )

・・・と、描いている人ですら自問自答せざるをえない
『 囲碁関西 』さんにて毎号浮きに浮きまくっている4頁、
『 ネット☆スタァG 』はこのような漫画制作ソフトを使ったりして描いています。

台詞まで入れているのでモザイクかけちゃうYO!
線画は別のソフト( Sai )+それ以外はスクリーンショットのソフト( コミックスタジオ )

んで。
どうせなら浮きまくりの限界を模索してみようなどと、
雑誌的に傍迷惑極まりないやる気を出したわけではないのですけれども、
はからずしも購読層をガン無視したかのようないでたちの人が登場してしまった
『関西ジュニアペア碁大会』 篇[ 7月号・8月号掲載分 ]。
件の大会、今年は9月3日(土)に開催されるようです。【 詳細はコチラ

関西棋院さんのサイトではサラリとした感じなので、ここはいっちょ宣伝しておきまっす☆
いや、此処での宣伝効果など、漫画と同様に・・・あわわわわ!!!

北浜は燃えている・・・いた  か 

囲碁名人戦挑戦権争いプレーオフへ 山下・羽根6勝2敗
[ ↑リンク先はasahi.comさんです ]

そんなわけで、名人戦挑戦権争いは、
山下本因坊と羽根九段のおふたりによる8月8日(月)のプレーオフにもちこされたようですね。


・・
・・・

天げ・・・みなまでいわすなー!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。